我が家の夏休みの過ごしかたを紹介!

ボルボ認定中古車「VOLVO SELEKT」で購入、中古車販売店ではなくディーラーを選んだ感想

4 min

我が家はボルボV40のT3の最終モデルを、ボルボセレクトで購入しました。

中古車販売店で購入するかディーラーで購入するか、どちらにもメリットデメリットがありますよね。

ボルボディーラーで買うと高いのに接客応対がイマイチ…みたいな評判もあって、正直どうなのかなぁって思ったんですけど、とんでもない。我が家は大満足でした。

夫は企業間取引の営業職、私はB to Cの営業職に携わっていたことがあるので、あまり小さなことにこだわらない半面、色んな部分が透けて見えてしまいがちなんですけど、

それでも残念に感じる部分が1つもなく、買い替えもVOLVO SELEKTを利用すると思います。

ボルボV40のレビューは「ボルボV40をファミリーカーとして購入、後部座席は狭いけど…気に入っている点イマイチな点」を読んでみて下さいね。

我が家がディーラー認定中古ボルボセレクトを利用したきっかけは

我が家は子どもが6歳になるまでは車を持たない生活を送っていましたが、いよいよ自転車の後ろに乗せられない年齢になった事と、新型コロナの影響で、今まで利用していた公共の交通機関やタクシーを極力使いたくないという理由が重なって、購入にいたりました。

最初から「安全性の高い車」と夫婦ともに考えていて、ドイツ車はちょっと背伸びしちゃってる気がしたので第一候補がボルボだったんです。

そのうえで、これも最初から「新古車を買う」と決めていました。

夫婦ともに新品にあまりこだわりがなく、品質や性能に問題なければ安ければ安い方が良いという考えなのです。

最初はネットで「どんな車種があるのか」とか「だいたいいくらぐらいなのか」などを調べていたんですけど、気になる車がたまたま近くのVOLVO SELEKTにあったので、ディーラーだから強引に押し売りされる事はないだろうと考え、店舗に問い合わせをしました。

我が家の場合、強引に押し売りされてもきっぱり断れるんですけども、強引なセールスで出鼻をくじかれたくなかったので…

来店前の電話応対がとにかく好印象

電話にしろネットからの問い合わせにしろ、営業って次の問い合わせは誰が受けるとか、順番やルールが決まっている事が多いので、ある意味どんな営業さんが担当するかは「運」なんですよね。

今回私たちを担当してくれた方は、少なくとも、

  • ボルボが欲しいと思っているけど、
  • なるべく車にお金を掛けたくないから少しでも安いものを。
  • エントリーモデルでいい。
  • 車へのこだわりもない。
  • コンパクトなものを希望。

という我が家の問い合わせに対し、まずボルボのモデルラインナップを端的にかつ丁寧に説明してくれました。

その説明がとてもわかりやすかったので、この時点でかなり好印象だったのを覚えています。

もし対応がイマイチだったら、中古車販売店に行っていたかも。

自転車で行ったけど邪険にされる事もなく

ちょっと我ながら笑ってしまうんですけども、自転車で行ったんです車屋さんに。

その辺は機会があれば別記事にまとめますね。

服装も普段着で行ったし、私も夫もブランド品・高級品には全く興味がないので、逆に某高級車ディーラーなら声もかけてもらえずに帰ってきた可能性すらあるかも知れないですねw

ボルボセレクトの店内には数組、他のお客様がいらっしゃって、どの方もそれなりに良い暮らしをしていそうな方たちばかりだったんで、若干私たちは場違いな感じがしなくもなかったんですけど‥

ボルボの接客は、ゆったりとした口調と物腰で、丸で自分が特別な顧客だと思わせてくれるような感じでした。

ボルボ認定中古車のメリットは保証・サポートの充実

ボルボの認定中古車をディーラーで購入するメリットは、何といっても保証やサポートの充実だと思いますね。

ボルボは初度登録日から3年以内の正規輸入車であれば、中古でも無償点検整備やオイルなど消耗品交換が受けられるんです。

これってディーラーだけじゃなく中古車販売店で購入したボルボでも受けられるんですって。

ただ中古車販売店の場合、本体自体は安く購入できても、この保証やサポートを受けるための保証書がついていない車もあるようなので、その点注意が必要。

でも購入する時に「本来こういうサポートがある」って知らなかったら確認のしようがありませんよね。

売る側も果たして「保証書はありません」とわざわざ言うかどうかも微妙だし…

その点ディーラーでの購入は保証に関する心配はないし、「担当者がボルボの事に詳しい」「困った時に相談しやすい」という点が大きいなと感じます。

とにかく心強い!バッテリーが上がった時も…

実は購入後に夫がライトをつけっぱなしにしてしまいバッテリーが上がってしまったんですけど、その時はバッテリーが上がってると気付いていなくて、ディーラーの担当の方に「鍵が開きません~!」って電話した事があるんです。

お恥ずかしい話、私も夫も車に疎くて。

そしたら本当にすぐ、15分経たないうちにディーラーの担当の方が駆けつけてくれて、ジャンプスターターっていうんですかね?機械でバッテリーを回復させてくれました。(本当に感謝…)

これ後から知ったんですけど、JAFや保険に付帯しているロードサービスに来てもらう案件なんですよね…たまたま出掛け際の自宅での事だったので来てもらえたっていうのもあるんですけども。

ボルボは故障や事故で走行不能になった場合、ボルボ・ロードサイド・アシスタンス・サービスで車両の搬送から移動の交通手段や臨時宿泊の手配なども行ってくれるんですが…

付帯しているサービスや保証って購入時に説明を受けてもいざその時にパッと出てこないんですよね。

でもディーラーで購入した場合、担当の方が窓口になってくれたり、お聞きすればその時最善の方法を教えてもらえるし、何より心強いというメリットがありますね。

フィルムなど後から必要なものが出て来た時も…

購入して少ししてから断熱フィルムを貼りたくなったんですけど、その時も結局、ディーラーの担当の方に相談をさせていただきました。

「ディーラーは下請けに出すだけだからフィルムに詳しくないし高い」って話もあるし、最初はカーフィルム専門店でお願いしようと思っていくつかのお店に問い合わせたんですけど、ボルボでお願いするのと変わらない値段でした。(ボルボの店舗によって価格が変わるみたいです)

それに、車の事に疎い我が家、フロントガラスにも断熱フィルムを貼った方が良いのか迷っていると伝えると、フィルム専門店の方は「フロントガラスも貼った方がいい」と言うんですよね。

でもフロントガラスに貼るとなると、それだけで3万円から5万円かかるんです。

ディーラーの担当の方にうかがうと「フロントガラスはフィルム(?)がサンドイッチされているし、お住いの環境からも必要ないと思います」ときっぱり。

我が家の駐車場は機械式の下段なので、日ごろ駐車している時に陽が当たる事はありません。

つまり休日のお出掛けやレジャー先の青空駐車場に停めて、炎天下に長時間晒されている時ぐらいしかメリットがないので、高いお金を出して貼っても…とアドバイスしてくれたんです。

担当の方からしたら損して得取れの精神なのかも知れませんけど、こう言われたらディーラーにお願いしちゃいますよね。

色を選ぶのにも、私たちの目的「断熱もしたいけどある程度目隠しもしたい」に合わせておすすめの色を教えてくれてとってもスムーズでした!

ちなみにボルボV90には濃いめのシルフィードが貼られているそうで、実際にそれを見て比較も出来たので、仕上がりのギャップもありませんでしたね。

ボルボセレクトを利用してイマイチだった点やデメリットは

では逆に、ボルボのディーラーで認定中古車を購入していまいちだった点をまとめます。

それは、オプションやアクセサリーの営業がほぼなかった点ですね。

これ、セールスされたくない人にとってはメリットでしかないんですけど、我が家のように「必要なモノをピックアップしてくれて最初に勧めてほしい」みたいなタイプもいるんですよね。

例えばカーフィルムも最初にちょっとでも提案があれば、購入時に一緒にお願いしていたかも知れないし、

チャイルドシートやキックガードなんかも提案していただけたら買ってたな。

中古なので新車購入時と比べるとそんなにオプションやアクセサリーって必要ないのと、担当の方にとってはメリットがないとしても、オプションなどを希望した結果「この価格になるなら1ランク上の車種の方がいいですね」って事もあり得ると思うんです。

もちろん、あまりにグイグイでは逆効果ですけどね。

やる気がないとか覇気がないとかではなくて、ガツガツしてなくて余裕を感じる接客という感じでした。

ボルボ認定中古車「VOLVO SELEKT」で購入、中古車販売店ではなくディーラーを選んだ感想さいごに

車に詳しい人や、例えば知り合いに色々お願いできるという人は中古車販売店で少しでも安く手に入れるのも1つだと思うんです。

でも我が家のように「何が必要なのか、何をしたらいいのかわからない」というタイプは、ディーラーの方が何かと安心感ありますね。

aco

aco

世帯年収800万~1,000万ぐらい、分譲住宅住み、子ひとり、都市部在住の元専業主婦。つい2年前まで夫の一馬力でしたが、今は家で仕事をしています。

カテゴリー:
関連記事