ボルボV40とV60買うならどっちがおすすめ?買い替えた理由と感想

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ボルボV40からV60に買い替えました。買い替えた理由と、どうだったか感想をまとめます。ファミリーカーとして買うならどっちがオススメか悩む人向けに解説します。

V40からV60に買い替えをしました。

V40はコンパクトでマンションの立体駐車場にもムリのないサイズ、お手頃価格なのに安全性能が高く気に入っていましたが、

早い話、ボルボ沼にハマってしまったというのが大きな買い替え理由です。

予定よりだいぶ早い買い替えになりましたが、買い替えて大満足です。

当記事ではV40からV60に買い替えて感じたことをまとめますので、どっちがいいの〜?と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

筆者情報
筆者:ひがしむき

ペーパードライバー歴10年。子どもは8歳です。マイカーは最近購入しました。車は詳しくありませんがリサーチが得意です。車に詳しい方や男性目線のレビュー・レポはたくさんあるので、私のような「車に詳しくないけどファミリーカーとして乗る機会が多いママ目線」の切り口でまとめています♡

もくじ

V40とV60買うならどっちがいい?おすすめはどんな人?

それでは早速、V40とV60、それぞれこんな感じの人に向いているかも〜!という私の独断と偏見からお伝えしていきます!

V40がおすすめなのは…

  • 初めてのマイカー
  • コンパクトカーが良い
  • アウトドア用品・大きな荷物は積まない
  • 3人家族か子どもが自立後のご夫婦

初めてのマイカーでボルボV40かV60で迷っているなら、V40の方がおすすめです。

理由としては、まずV40は安い!ということ。

ボルボの入門編としては最高です。

我が家は初めてのマイカーがV40でした。

お手頃価格のV40でボルボデビューをして、すっかりファンになりV60に買い替えたという経緯があります。

我が家のように、国産車のレンタカー利用からマイカー購入するのならV40のエントリーグレードでも十分満足できるはず。

そして、コンパクトカーを選びたい人にもV40がおすすめ。

V60はコンパクトとは言えず、マンションの機会式駐車場にギリギリぴったりのサイズ感なので、私は絶対入れられないです…。

子どもが自立して夫婦だけで車を使う場合も、V40の方がおすすめだし、V40はアウトドア用品などを積まなければラゲッジルームの容量も気にならないはず。

日常生活で手狭に感じることはありませんでした。

ボルボV40は生産終了したので、現在は中古車・新古車しか流通していませんが、2020年のV40だと5年のディーラー保証がついていると思うので”買い”だと思います◎

ちなみに2013年12月からV40も全グレードに先進安全機能を装備しているので、どのグレードを買っても安心です。

V40は作家の岸田奈美さんが購入し、車椅子のお母様が乗れるよう特殊な改造をした車です。アンビリーバボー等で取り上げられた事もあるので、ご存知の方も多いはず。

\\ V40レビュー//

V60がおすすめなのは…

  • ゴルフやアウトドアをする
  • 現行車を希望している
  • 4人家族

V60がおすすめなのはゴルフやアウトドアの予定がある人です。

V40はゴルフクラブが乗りません(後部座席を倒せば乗せられるんだったと思う)。

アウトドア用品も、V40のラゲッジだと乗らないものが出て来て買い替えが必要になったりするかも。

我が家はアウトドアワゴンを小さくたためるものに買い替えました。

そして、現行車を選びたい人もV60ですね。

V40は2020年が最後で、今はもう中古車しかありません。

それと、3人家族の我が家でV40が手狭に感じることがあったので、4人家族の方はV60の方がおすすめです。

\\ V60レビュー//

それでは次章から、実際に両者それぞれの感想をまとめます♡

V40とV60ファミリーカーとしてそれぞれ乗ってみた感想

それではV40とV60それぞれ乗ってみた感想をまとめます。

V40のエントリーグレードからV60の最上級グレードに買い替えたので、エクステリアやインテリアは今所有しているV60の方が優位になってしまいます。

ので、その辺は比較せず、主に家族が乗る後部座席の乗り心地や使い勝手の感想を紹介しますね。

V40とV60の後部座席の違い

タップで切り替え

  • 初めて乗る時は「狭ッ」と感じた。
  • 運転席の背もたれに子どもの足が届く。
  • ジュニアシートによってはアームレストが下りない。
  • 後部座席は中央に寄り、運転席より高い位置にあり、目線がフロントガラスに向くので窮屈さは感じない。

V40とV60は全長で390mm、全幅で50mmしか違いがありません。

でも後部座席の広さはかなり違って、V40は最初に乗った時に「狭ッ」と感じましたが、

V60は後部座席にジュニアシートを装着して座った8歳の子どもが足を伸ばしても運転席の背もたれに届くか届かないかという程度に広いです。

V40の時は運転席の背もたれに足が届いてしまうので、汚れを防止するのにカバーをつけてましたけど、V60は届かなそうなのでカバーなどはつけていません。

V40は運転席後ろにジュニアシートを装着すると真ん中の席に干渉してとても5人で乗れる状態ではなく、実質4人乗りになります。(それとジュニアシートによってはシートベルトバックルが干渉して子どもの力でははめづらいという事が起きます)

でもV60の場合、ジュニアシートを搭載していても後部座席の真ん中に座ることができ、シートベルトバックルとの干渉もありません。

ただ我が家はかなりしっかり目のジュニアシートを搭載しているので、

運転席後ろの席がブースターシートだったりジュニアシートを使っていなければ、V40でも後部座席に3名並んで座ることができるのかも?

我が家が運転席後ろで使っているジュニアシートです。

横からの衝撃テストにクリアしている新規格なので、かなりいかついです。

V40に搭載していた時は、後部座席中央のアームレストが下ろせませんでした。

ボルボのシートはどのグレードもめちゃくちゃ良いのですが、V40とV60では座り心地が違います。

座り心地というと優越ありそうな感じに誤解されそうなのですがそうではなくて、キャラが違うという感じでしょうか。

こんな感じ!

スクロールできます
V40V60
背もたれがそれほど倒れていず
狭いながらに乗り降りがしやすい
背もたれが少し倒れていて
ゆったりと深く座ることができる
リアシートの目線が高いリアシートは運転席と同じような高さ
リアシートは車の中央に寄っているフロントシートとほぼ同じ間隔

V40は狭さを感じさせないよう、前座席より高く配置し、シートの配置を中央に寄せていると聞いたことがあります。

実際にV40の方が後部座席の目線は高く、フロントガラスからの景色が目に入るよう配置されていているので、走行中に狭さを感じることはないです◎

私は今でもV40の乗り心地の方が身体に染み付いていて、V60のゆったり感にまだ慣れませんw

後部座席の乗り心地は完全に好みで、それぞれに良さがあるように感じました。

ラゲッジルームはV40とV60ではかなり違う

タップで切り替え

  • レジャー用品をたくさん積む際は工夫が必要。
  • ゴルフクラブはリアシートを倒さないと乗らない。
  • 普通の旅行なら不便はない。

ラゲッジルームに関してはV40とV60ではかなり違いがあります。

我が家は新型V60なので容量529L、V40は容量335L。

ちなみに我が家は、キャンプこそしませんが夏はタープやテント等を持ち出して海水浴によく行くのですが、V60に買い替えをした理由の1つがV40だと荷積みに工夫がいるという事でした。

V40はパズルのように荷物を組み合わせて荷積みしないとたくさん積めないので、準備時間がある行きは良いんですけど、ササッと積たい帰りは少し面倒でした。

とはいえ、普通の旅行ならV40のラゲッジ容量でも十分です。

ただベビーカーを積みたい場合はサイズを確認したほうが良いかも。

V60のラゲッジはほぼ四角で出っ張りがないので、荷物を積みやすいです。

日常使いだとラゲッジが広すぎて使いこなせていません。奥にも手が届かないし…w

V40とV60、マンションの機械式駐車場の出し入れは

我が家は分譲マンションの機械式駐車場なので、サイズに制限があります。

ちなみに、我が家のマンション駐車場のサイズ規定は全長5,050・全幅1,850・全高1,550mm、重量2,000kgまでとなっています。

V40とV60、それぞれのサイズは次の通りです。

V40V60
全長4,3704,760
全幅1,8001,850
全高1,4201,435
mm

我が家のマンションの場合、V60の幅がぎりぎりぴったりという事になります。

たった5cmの違いですが、車庫に入れた時の両サイドの余裕はだいぶ違います。V60だと寸分違わず入庫するような感覚です…

どちらもバックモニターカメラがついているので車庫入れが難しいという事はないと思うんですけど、ペーパードライバーの私に車庫入れできるのかな…という不安を感じるレベルでジャストサイズです。

我が家は駐車場自体が広くないので、V60だと対向車とすれ違うのに超緊張しそう…

都市部ではV40ぐらいのサイズの方がやっぱり乗りやすいのかな〜という気がします。

V40とV60、保険料の違いは?

我が家はV40が2019年製エントリーグレード、V60が2021年製マイルドハイブリッドの上位グレードなので車両価格が倍ぐらい違うんですけど、保険料はほぼ変わりませんでした。

保険料の基準になる型式別料率クラスの例(2022年時点)をあげておきますね。

V40V60
(ガソリン車)
対人107
(6)
対物57
(4)
人身傷害保険67
(8)
車両保険1513
(15)
AEB の装着による保険料の割引対象外対象
参考:損害保険料算出機構

ちなみに、料率クラスは1〜17までの数字があり、数字が小さければ小さいほど保険料が安くなるそうです。

V40からV60に買い替えたのは、ボルボが良すぎたから!

それでは最後に、なぜV40からV60に買い替えたのか、その理由やタイミングをお話しています。

冒頭でお話した通り、ボルボ沼にハマったのが1つの理由です。

どういう事かというと、V40のエントリーモデル(お手頃なモデル)を購入して、「V40でこんなに良いのだから、V60はものすごくいいんじゃない?!」という気持ちになったのです。

V40は日常使いで不便に感じることはなく、まぁ多少狭いけど我が家には「大きすぎず小さすぎずちょうどよい」と思っていました。

不便に感じるのはレジャーの時の荷積みぐらいだったし、何よりV40の後ろ姿をけっこう気に入っていたし、国産のレンタカーからのV40だったので乗り心地にもかなり満足していたんです。

でもレジャーの荷積みで「もう少しラゲッジが広かったらなぁ」から、「子どもがもう少し大きくなったらもう少し大きな方が良いかも…」と考えるようになり、

「V40でもこれだけ良いのだから、V60なんてもっとすごいんだろうな…」になったんです。

もう1つ、V40の価格が大幅に値下がる前に買い替えをしたかったという事もありました。

V40は日常使いに良いけど、レジャーでは工夫が必要

V40は都市部の日常使いにちょうどよいサイズ感です。

ボルボV40のメリットデメリットでお話している通り、殆どの機会式駐車場に入るサイズなので扱いやすく、特に道が狭い住宅地では、対向車とすれ違う時にもスムーズな気がします。

ただ先程からお話している通り、旅行やレジャーでは工夫が必要なサイズ感なんです。

ボルボV40のラゲッジは大きくないので、パズルのように工夫すればたくさん乗せられるけど、乗せる順番を間違えてしまうと全然しまえない!みたいな事が起きてしまうのです…(うちが荷物が多いだけなんですけども)

順番を間違えてしまうと全然積めないので、例えば現地で一番最初に降ろしたいアウトドアワゴンを一番奥に積まないとならず、

とりあえず地面にすべての荷物を降ろして一番奥のアウトドアワゴンを出してから、車に乗せておく荷物を戻し、必要なものをアウトドアワゴンに乗せる…みたいな手間をかけていたんですw

V40の名誉のために再度お伝えすると、あまり旅行やレジャーに出掛けないご家庭だと全く気にならないと思うし、普段使いにはV40が本当に便利です。

子どもがもう少し大きくなったらもう少し大きな車、と考えるように

子どもが6歳から8歳までV40をファミリーカーとして使っていて、少しずつ手狭になってきた気もするし、もうひと回り大きい方が良いのかな〜と思う事も増えてきました。

我が家はもともと車にお金をかけたくない主義だったので、V40を購入する時にV60を見て「こんな贅沢品はうちにはふさわしくないw」と思って検討すらしなかったんですね。

だから一回り大きな車を買うとしたら、別のメーカーにする…?みないな空気が夫婦の間にありました。

ところがV40に乗っているうちにボルボの「ちょうどよい感じ」が癖になり、ボルボが当たり前みたいな感じになってしまい、もはやV60に買い替える事はほぼ決定、あとはどのタイミング?という問題になっていったのです。

ボルボV40が大きく値下がる前、初回車検前には買い替えるつもりで

「コンパクトな車がいい」「車にはお金をかけたくない」を考えて、コンパクトなV40を購入した我が家ですが、購入をした少し後に、V40が全体的に値下がったんですよね。

そりゃもう後継車もない車種なので、値下げて当たり前なんでしょうけどもw

輸入車なので5年乗ったらもう下取り価格はないも同然だろうし、それなら綺麗に乗って早めに手放したほうがいいかなという事で、

どうせ手放すのなら、初回車検前かなと、なんとなく考えていました。

「春頃に買い替えようかな〜」というつもりでボルボのセールスさんに連絡すると、「今コロナの影響で下取り価格がかなり上がっていて、通常より2割上乗せぐらいは固いです」と言われてしまったのです!

予想を上回る下取り価格を提示され、買い替えを決意!

2割上乗せというと、100万円が120万円、150万円が180万円ですからね…

まぁ当然V60の価格も上がっているはずなので、そこはグレードを下げるか年式を下げるかすれば良い話だろうと言うことで、

セールスさんに会ってお話した所、想像を上回る下取り価格を提示されてしまいました。

どれぐらい想像を上回っていたかというと、私が色々調べて「これぐらいだろう」と予想していた下取り価格の何と4割増でした。っていうかコロナ禍で中古車市場が高騰している分差し引いても、ボルボの下取り全然悪くないじゃん…

いやいやいや、これ一体いくらで売りに出すの?利益大丈夫????という下取り価格に驚きつつも(後でちゃんといくらで売りに出されているのかチェックしてしまったw)、

この時点でV40を手放し、V60に買い換える事が決定したのです。

はっきり言って、ディーラーの下取り価格は安い!みたいな話ばかり聞いていたので超意外でした。

で、我が家は気に入ったボルボがあったので即決したのですが、その後カラーまで同じ車は中古市場に出ていないので、本当に巡り合わせというか、タイミングというか運というか…。とにかく良い買い替えができました♡

★即決に関しては別記事でまとめます。

ボルボV40とV60買うならどっちがおすすめ?買い替えた理由と感想、さいごに

ボルボV40からV60に買い替えをした理由や、どっちがおすすめ?という内容をまとめました。

買い替えを考えている方や、どちらを買うか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

お役に立ったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる