車の断熱フィルム「シルフィード」の効果を実際に貼る前と後の使用感をレビュー

URLをコピーする
URLをコピーしました!

断熱機能のあるカーフィルム、シルフィードを貼りました。評判が良い車用フィルムの使用感をレビュー、種類や色についても解説します。

車にフィルムを貼るきっかけとして、目隠し目的の人と暑さ対策の人がいると思うのですが、暑さ対策で重要なのが断熱効果ですよね。

断熱性の高い車のフィルムといえばシルフィードでしょう。

我が家はボルボV40をファミリーカーにしていて、購入後にシルフィードを貼りました。

実際に貼ってみて違いは歴然、逆に貼ってなかったら夏場はとても出掛けられなかったな…と感じます。

もともと評判の良いシルフィードフィルムですが、我が家の体験談を元に使用感をまとめます。

筆者情報
筆者:ひがしむき

ペーパードライバー歴10年。子どもは8歳です。マイカーは最近購入しました。車は詳しくありませんがリサーチが得意です。車に詳しい方や男性目線のレビュー・レポはたくさんあるので、私のような「車に詳しくないけどファミリーカーとして乗る機会が多いママ目線」の切り口でまとめています♡

もくじ

評判の良い車の断熱フィルムシルフィードの使用感をレビュー

それではまず結論から…

シルフィードを貼ってみてどうだったかというと、

  • 直射日光の暑さを防ぐ効果がある。
  • 曇りの日の暑さはそれほど防げない。
  • シルフィードを貼ってから窓を開けると耐えられなくなった。

このような感じです。

直射日光のじりじりとした暑さを防ぐ効果を実感

ちょっと曖昧な表現で申し訳ないんですけど、直射日光のジリジリとしたというか、ちりちりするような暑さを防ぐ効果は実感しました。

たとえば、以前であればサンシェードをつけないといられないような直射日光でも、シルフィードを貼っていればサンシェードを使わずに過ごせる感じだし、

窓に触れても以前ほど暑さを感じません。

我が家はシルフィードを貼る前は吸盤タイプのサンシェードを使っていたので、自分側はまだしも子ども側の付け外しがけっこう面倒でした。

シルフィードを貼る前は、子ども側に直射日光が当たればサンシェードを貼り、直射日光が当たらなくなれば景色が見えるように外し…みたいな事をしていたわけなんですけども…

その手間がなく、直射日光を感じずに過ごせるのは快適です。

曇りの日のじわじわ時間をかけて熱せられた暑さには微妙

直射日光のジリジリを和らげてくれる効果は感じるシルフィードですが、これもぼんやりした表現で申し訳ないんですけど、じわじわと時間を掛けて熱せられたような暑さにはあまり効果を感じられませんでした。

曇っているけどむし暑い日、長時間屋外駐車場に駐車していたような時は、全体的にじわじわと熱くなっちゃっていてどうしようもない、みたいな。

どういう理屈なのかは不明なんですけども…。

シルフィードを貼ると窓を開けた時と閉めた時のギャップに驚く事も

我が家は若干薄めの7020を貼ったのと、シルフィードは中からの景色は良く見えるので、そんなにいつもいつも断熱効果を実感しているわけではないんですよね。

なのでうっかり窓を開けちゃったりするんですけども、

窓を開けた途端に「あ、ダメだ」とシルフィードの断熱効果に気付きすぐ窓を閉めてしまいます。

これが真夏だけでなく、5月ぐらいから10月ぐらいまでそんな感じなので、シルフィードの直射日光からのギラギラした暑さを防ぐ効果は素晴らしいと感じています。

断熱カーフィルムシルフィードの価格は?

我が家はカーフィルム専門店でお願いするかディーラーでお願いするか悩んで、結局価格差が殆どなかったのでディーラーで貼ってもらいました。

ディーラーで貼ってもらう場合、下請け業者の施工になるので割高になると言われていますが、実際そんな事はなかったです。

ちなみに、2社に問い合わせをした結果がこんな感じ。

スクロールできます
N社A社
後ろ5面33,000円47,250円
前サイド2面18,500円18,000円
7面に貼る場合51,500円65,250円
フロント32,000円31,500円
代車なしあり
備考駅から遠く便が良くないが代車はない。国家資格を持っている人が貼る。

ディーラーにお願いした場合、後ろ5面で40,000円台でした。

ディーラーの施工価格は店舗により価格が違うそうです。(下請け業者の問題かと)

N社は代車がないのでムリだったし、A社でお願いするかディーラーかで悩んでいたのですが結局ディーラーで貼ってもらう事にしました。

断熱カーフィルムシルフィードの種類やカラー

シルフィードの種類や色はこんな感じ。

引用元:新日本交易

他に7003という濃い色もあるようなのですが今回は割愛させていただきます。

ちなみに我が家が検討したのは7015・7020・7030です。

並べて見ると…

画像だとそんなに違いがわからないですねw

我が家はディーラーでお願いをして、その時に7015が貼ってあるV90を見て濃く感じたのでそれを基準にしました

SC-7008は完全に目隠ししたい人向け

スクロールできます
可視光線透過率紫外線カット率
7%99%

かなり濃い色になります。目隠し重視したい人向けでしょうか。

SC-7015は実物を見るとかなり存在感アリ

スクロールできます
可視光線透過率紫外線カット率
13%99%

私がシルフィードの色で悩んでいた2020年にボルボV90のリアシートに貼られているのがこの色だと聞きました。

けっこう黒かったのを覚えています。

私も写真撮ってきたんですけど、映り込みがひどくてわかりづらい画像になっちゃったのでYahoo!ショッピングの画像を貼っておきます。

黒さがあまり伝わらないんですけども、実物はかなり存在感ありました。

SC-7020は我が家が選んだ色

スクロールできます
可視光線透過率紫外線カット率
20%99%

我が家が最終的に選んだのが7020です。

担当セールスさんのおすすめがこのカラーでした。

目隠しもできつつ、それほど濃い色ではないのでソフトな印象です。

SC-7030は人気色

スクロールできます
可視光線透過率紫外線カット率
30%99%

シルフィードの7030は一番人気のカラーみたいですね。

目隠しはほどほど(でもジロジロ見なければ中はそれほど見えないと思います)、濃いフィルムを貼りたくない方も多いみたい。

SC-7045は色付きで一番薄い色

スクロールできます
可視光線透過率紫外線カット率
46%99%

ごく薄い色のフィルムです。

淡いカラーの車にはこれぐらいの色のほうがしっくりくるのかも。

FGR-500は透明フィルム

スクロールできます
可視光線透過率紫外線カット率
89%99%

我が家が前サイド2面に貼ったのがこの透明のフィルムです。

断熱効果はあったと感じています◎

断熱カーフィルムシルフィードを貼った理由とメリット

さて、最後に我が家がなぜシルフィードを貼ろうと思ったか、その理由とメリットをお話します。

  1. 車中にいて熱中症になりかけた経験があるから
  2. サンシェードをつけたり外したりが煩わしかった
  3. せっかくのおでかけで景色が見られないのは残念だと思った

以上の3点です。

車中にいて熱中症になりかけた経験から…

実は車を購入するずっと前、我が家はレンタカー生活をしていました。

レンタカーなので便利なグッズはほとんど持ち合わせていず、せいぜい小さかった子どもを直射日光から守る吸盤タイプのサンシェードを使っていたんです。

でも、子ども側の窓にサンシェード1枚では足りず2枚貼っている時、私の座っている側の窓は何も貼っていない状態だったので、帰省の時に熱中症になりかけてしまったんです。

もちろんサンシェードだけが理由ではないでしょうけど、すごくゾッとしたんですよね。

と同時に、「日除けに使える安いサンシェードでいいや」という考えから、車の中でもちゃんとした熱中症対策が必要なのでは?と思うようになりました。

車を購入した時はちょうど冬だったので忘れていたんですけどw、夏が来る前にと5月上旬にはシルフィードを貼りました。

サンシェードをつけたり外したりの煩わしさから開放!

でも中からうっすら外の景色が見えるようなメッシュタイプはあまり日除けの効果がないし、ちゃんと日除け効果のあるタイプの日除けは、つければ外が見えないんですよね。

外が見えない状態だと子どもが小さな頃はぐずるので、日差しが強い時だけサンシェードをつけて、日差しが気にならない時は外します。

でも車が走っている最中にシートベルトをつけた状態で、チャイルドシートの向こうの窓のサンシェードをつけたり外したりするのって、難易度高すぎるのです。

ぐぐっと腕を伸ばしてどうにかするしかないんですけど、ムリに引っ張ると吸盤がはずれちゃうこともあるし、今考えただけでめんどくさいww

シルフィードを貼ってからしばらくは吸盤式のサンシェードを車に積んでいたんですけど、結局一度も出番なく処分しました。

サンシェードのつけ外しの煩わしさから開放されて楽になりました◎

日差しや紫外線から子どもを守りつつ、景色を見せてあげられる

子どもを紫外線や日差しから守ってあげたい気持ちはあれど、せっかくのお出掛けなのに景色が見えないしっかりめのサンシェードをつけっぱなしなのは残念。

だからこまめにサンシェードをつけたり外したりしていた私ですが、シルフィードを貼ってからはその手間をかけなくて済むようになりました。

シルフィードは中から外の景色はよく見えるので、子どもも違和感なく外を眺めています。

車でのお出掛けは、景色も醍醐味ですからね。

一瞬で通り過ぎてしまうような景色と出会った時、シルフィードを貼って良かったなぁと思う瞬間です。

車の断熱フィルム「シルフィード」の効果を実際に貼る前と後の使用感をレビュー、さいごに

車の断熱フィルムシルフィードを実際に貼ってみた感想と使用感をレビューしました。

今では車中でジリジリ暑い事もなくなったし、「ああ~!サンシェードを取りたいけど手が届かない~!!」みたいな事がなくなって私も楽になったし、子どもも眩しさを感じずに外の景色を眺めることができて、確実にQOL上がったと思います♡

貼るかどうか悩んでいる方のヒントになれば幸いです。

お役に立ったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる