子供のパスモを作ってきた|運賃はいつから?作り方や場所・所要時間を解説します

3 min
子供のパスモを作ってきた|運賃はいつから?作り方や場所・所要時間を解説します

そういえば子供のPASMO(パスモ)ってもう必要なのかな?運賃はいつからだっけ?パスモって簡単に作れるのかな。

我が家は殆ど電車とバスを利用しないので、入学して半年たって初めて気づいたぐらいなんですけど、たまにしか乗らないからこそ、いちいち切符を買うのが煩わしいので、パスモを作ってみる事にしました。

行くまではめんどくさいなぁ…と思っていたんですけど、切符を買う手間と同じ程度の手間でパスモを作る事が出来ましたよ。

電車の運賃は小学生から、幼児は大人の人数により運賃がかかる

我が家の沿線の電鉄会社によると、運賃は6歳以上から小児運賃がかかります。

ただし、6歳でも小学校に入学前だと幼児の扱いになるんです。

つまり、小学校に入学したら小児運賃(大人の運賃の半額)がかかるという事になりますね。

6歳未満の幼児に関しては少しカウントが面倒で、大人(または小児)1名に2名まで無料、3人目からは小児運賃という決まりがあります。

大人もしくは小児1人に同伴された幼児は2人まで無料となりますが、3人目からは小児運賃となります。
また、幼児が単独で乗車する場合や団体として乗車する場合は、小児運賃となります。

参考:東急電鉄

つまり、お母さんが6歳未満の子どもを3人連れて電車に乗る場合、お母さんの運賃と小児運賃1人分がかかるということでしょうか。

でもお母さんとお父さんが一緒の場合は、幼児が4人までは無料ということですね。

小学生は「小児用・記名PASMO(パスモ)」を作る事ができます

子供のパスモを作ってきた|運賃はいつから?作り方や場所・所要時間を解説します

親がせっかくPASMOを持っているのに、子どもと電車に乗る時に子ども用の切符を買うのは煩わしいですよね。

場合によっては切符売り場が混雑している事もありますから。

そこで、子ども用PASMOを作る事にしました。

子ども自身も「自分のPASMOが持てる!」と大喜び。従兄が名前入りのPASMOを使っているのを見て、ずっとこの日を待っていたんです。

小児用パスモを作るための持ち物

小児用PASMOは記名パスモのみ。

作るためには子どもの年齢を確認できる健康保険証などの身分証明書が必要です。

小児用パスモは最寄りの駅で作れます

我が家の最寄りの沿線では、子どもの年齢がわかる身分証明書とデポジットを含む購入代金を駅に持参して駅員さんに「子ども用のPASMOを作りたい」と申し出れば、券売機で購入ができます。

よほどの無人駅・パスモが買える券売機がない駅でない限り、どの駅でも購入可能とのことでした♡

子ども用PASMO(パスモ)、発行までの所要時間

子ども用PASMO(パスモ)を作りたいと駅員さんに申し出ると、券売機に行くように案内がありました。

券売機の横から駅員さんが顔を出してくれるので、そのすぐ側の券売機で情報を入力していくだけ。

ちなみにこの時に子どもの年齢がわかる身分証明書を提示しました!

券売機で入力するのは、

  • 子どもの名前
  • 子どもの生年月日
  • 性別
  • 電話番号

だけでした。

この後、デポジット500円を含むチャージ金、1,000円や2,000円などを払うとカードが発行されました。

所要時間は駅員さんに声をかけてから5分もかかっていないと思います。

駅によっては待つこともあると思いますが、小さな駅ならすぐに対応してくれ、あっという間でした♪

もう少し時間がかかるものだと思っていたので、少し拍子抜けしました。

小児PASMO(パスモ)を作ると小児Suica(スイカ)は作れない

小児PASMO(パスモ)を作ると、小児Suica(スイカ)は作ることができません。

パスモはおサイフケータイに対応していず、Suicaより使い勝手が良くないと感じる方もいるようなので、子ども用のものを作る時はどちらにするかよくご検討を。

ちなみに小児PASMO(パスモ)はTOKYU CARD ジュニアオートチャージ(年会費1,200円)でオートチャージできますよ。

我が家はまだオートチャージにはしていませんが、通学で電車に乗るお子さんをお持ちの方はオートチャージにしておくと何かの時に安心かも知れませんね。

子供のパスモを作ってきた|運賃はいつから?作り方や場所・所要時間を解説します、まとめ

  • 小学生から運賃がかかる。
  • 小学生は小児PASMO(パスモ)が作れる。
  • 小児PASMO(パスモ)は記名PASMOのみ。
  • PASMO・Suicaは小児用はどちらか1つしか作れない。
  • 空いていれば所要時間5分程度で発行できる。

このような感じでした。

お子さんとPASMOを作る時の参考になれば幸いです。

aco

aco

分譲住宅住み、子ひとり、都市部在住の元専業主婦。つい数年前まで夫の一馬力でしたが、今は家で仕事をして細々と収入を得ています。美味しいもの、長く愛されるものが好きです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事