まだ間に合う!2022年ディズニーおせち特集

ディズニーホテルのトランドルベッド・クルーズベッド・アルコーヴベッドって何?画像で解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ディズニーランドホテルやホテルミラコスタ、ディズニーアンバサダーホテルの「トランドルベッド」「クルーズベッド」「アルコーヴベッド」って何…?エキストラベッドと違うの??…と思ったので画像で解説します。

ディズニーホテルには、ツイン・ダブル・トリプルなどのレギュラーベッドの他に、あまり聞きなれないトランドルベッド・クルーズベッドなどがあるんですね…

何がどうなのかちょっと気になったのでまとめてみました。

わかりやすいように画像を用いて解説していきますが、まずはざっくりとこんな感じ!

  • トランドルベッドとは…ベッド下から自分たちで引き出す、低いベッド(見た目はマットレスだけみたいな)。
  • クルーズベッドとは…ソファをベッドにしてくれる。キャストが対応。
  • アルコーヴベッドとは…壁のくぼみを使ったベッド。

check 子連れディズニー旅行で確認しておきたい添い寝ルール

もくじ

トランドルベッドとは|他ベッドの下にしまってある低いベッド

参考:じゃらん

トランドルベッドは、脚輪付き寝台という意味で、他のベッドの下にしまっておける低いベッドのこと。

上の画像の手前側にある白いベッドがトランドルベッドです。

トランドル(trundle)は、ピアノやベッドの脚輪や、転がす・コロコロ動く、という意味があるそうです。

レギュラーベッドの下から自分たちで引き出して使うそうですよ。

背が低いので、寝相が心配なお子さん用に使う方が多いみたいですね。

トランドルベッドのサイズ
ディズニーランドホテル100×190×27
ホテル・ミラコスタ100×190×27
ディズニーアンバサダーホテル100×190×27
サイズ(cm)

レギュラーベッドが120×210×55なので、一回り小さくしたようなサイズになりますが、逆にこじんまりしていて落ち着く~なんていう人もいるかも。

クルーズベッドとは|ソファーベッド

参考:じゃらん

クルーズベッドは通常ソファーとして使っているものをベッドに変身させたものです。

トランドルベッドは自分たちで引き出して使用するのに対し、クルーズベッドはホテル側にセッティングしてもらう日強王があるそうです。

クルーズベッドのサイズ
ディズニーランドホテル約80x約180x約50
ホテル・ミラコスタ84x182x55
ディズニーアンバサダーホテル約80x約180x約50
サイズ(cm)

トランドルベッドよりさらに小さくなるので、寝相がいい人向けかも…

とはいえ、ソファーに寝るのってちょっと憧れあったりしますよね♡

アルコーヴベッドとは|壁のくぼみのベッド

参考:じゃらん

アルコーヴベッドは、壁のくぼみを利用したベッドです。

ディズニーランドホテルの「スーペリアアルコーヴルーム」で利用できるようですね。

隠れ家っぽい雰囲気もあって、落ち着きそうです♡

アルコーヴベッドのサイズ
ディズニーランドホテル90×206×45
サイズ(cm)

横幅は狭いですけど長さがあるので、背が高い方でもじゅうぶんゆったり寝られそうですね。

トランドルベッド・クルーズベッドとエキストラベッドの違い

トランドルベッドやクルーズベッドとエキストラベッドって何が違うんだろう?と疑問に感じたのですけど、

厳密に言えばいろいろあるんでしょうけど、簡単に言えば、

エキストラベッドはお部屋に追加で入れるベッド

という事になります。

もともとベッド下にあるトランドルベッドや、部屋にあるソファーを変身させたクルーズベッドは、エキストラベッドとはちょっと違うモノという事になるのかも。

ともあれ、レギュラーベッドではない、という点では同じですね。

ディズニーホテルのトランドルベッド・クルーズベッド・アルコーヴベッドって何?画像で解説、さいごに

ディズニーホテルの、トランドルベッド・クルーズベッド・アルコーヴベッドについてまとめました。

ディズニー旅の参考になれば幸いです!

お役に立ったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる