カーフィルムを専門店ではなくディーラーにお願いした理由と本当のメリット・デメリット

URLをコピーする
URLをコピーしました!

カーフィルムを貼る時に、専門店に施工をお願いするのとディーラーにお願いするのとどっちが良いのか悩んで比較した体験談をまとめます。それぞれのメリット・デメリットも解説。

カーフィルムを貼る時って、カーフィルム・コーティング専門店にお願いした方が安く済むし、その道のプロなので安心して任せられる一方で、

お店によって価格がまちまちで、代車がある店もあればない店もあるので、お店選びがけっこう大変ですよね。

あまりよくないところだと、たいして安くもないのにすぐ剥がれちゃうとか聞くし…

かといって、我が家は少し背伸びをして(極力車にお金をかけたくないので)シルフィードを貼る予定でいたので、ディーラーにお願いして高額になりすぎるのも…

と思って実際にお店に問い合わせたり、相談をした内容を備忘録としてまとめます。

先にお伝えしておくと、検討の結果、我が家はディーラー施工をお願いしまして、よく言われているような、

  • ディーラーは下請けに出すから高い。
  • ディーラーの場合、下請けが破格で請けるから技術的に微妙。

…という事実は一切ありませんでした♡

もちろんディーラーによるのでしょうけども。

これからカーフィルムを貼る方の参考になれば幸いです。

筆者情報
筆者:ひがしむき

ペーパードライバー歴10年。子どもは8歳です。マイカーは最近購入しました。車は詳しくありませんがリサーチが得意です。車に詳しい方や男性目線のレビュー・レポはたくさんあるので、私のような「車に詳しくないけどファミリーカーとして乗る機会が多いママ目線」の切り口でまとめています♡

もくじ

カーフィルム専門店とディーラーに施工価格等を相談してみた結果

それではまず、私が相談をしたN社・A社とディーラーの、シルフィード施工価格と相談結果をお話していきます。

まずは価格です。

スクロールできます
N社A社ディーラー某店
後ろ5面33,000円47,250円40,000円台
前サイド2面18,500円18,000円未確認
7面51,500円65,250円60,000円台
フロント32,000円31,500円未確認
代車なしありあり
備考駅から遠い。断熱効果を体感できる機械あり。

以上です。

ちなみに車種はボルボV40です。

ディーラーの施工価格は店舗により価格が違うそうです。(下請け業者の問題かと)

7面で考えていたのですが、車に疎いので、フロントにも貼ったほうが良いのかなぁ…なんて悩んでいたんです。

相談した結果をお話していきます◎

安さが売りのN社の料金と相談結果

N社はシルフィードをお手頃価格で貼れることが売りの専門店

説明もテキパキしていて、「シルフィードよりお手頃な物が良ければ」とウィンコスの価格もササっと紹介してくれるという手際の良さ。

ただ、手際が良いだけに、少し事務的な印象もあって、ゆっくりと相談できそうな雰囲気ではなかったんですね。

それと駅から遠く便が良くないのに代車がない点が気がかりです(安いからしょうがないんだけど)。

フロントガラスにも貼ったほうが良いか相談すると、「ボルボは北欧の車なので暑さには強くないので貼った方がいいです」とのこと。

国家資格取得者施工のA社の料金と相談結果

比較的家の近所にあるA社は国家資格取得者自身が施工するという事と、断熱性能を体感できる機械がある点を強調していました。

国家資格があるのですね、初めて知りました…

曰く、国家資格取得者が店舗にいても、国家資格取得者自身が施工する店舗は少ないとのことで、貼り方に違いがある事を教えてくれました。

それと、断熱性能を体感できる機械で体感してみて「思ったより断熱効果ないな」と思えば普通のフィルムを選ぶ事も可能とのこと。

安心感半端ない&技術に自信を持っていそうな感じ。

フロントガラスに貼ったほうが良いか相談をすると、「フロントガラスは面積が大きく夏場はインテリアの劣化が早まるので、断熱フィルムを貼れば劣化予防になる」とのことでした。

ディーラーの料金と相談結果

ディーラーでのフィルム施工価格は5面で40,000円台、7面で60,000円台でした。

店舗によって価格が違うので、カーフィルム専門店とだいぶ差がついてしまう事もあるみたいなんですけども、我が家がお世話になっている店舗はかなり安い価格で貼る事ができました。

そこで、ディーラーの担当セールスさんに、フロントガラスにもフィルムを貼ったほうが良いか相談すると「必要ないと思います」とのことでした。

理由は、まず我が家の駐車場が機械式の地下1階で、少なくとも自宅の駐車場に停めている間に直射日光にさらされることはないこと。

確かに真夏でも車に乗る時はひんやりしています。

次に、少なくとも今の我が家の車のフロントガラスはUVカット?がついていること(うろ覚えです)。何かがサンドしてあるみたいな事を言っていたような…

そして、フロントガラスにカーフィルムを貼っていないお客様の車が特別劣化している事はない、ということでした。

以上の理由から、「シルフィード自体は貼らないより貼った方が確かに暑さは和らぐけど、フロントガラスは高額なので、5面を貼ってから様子を見たほうが良い」とアドバイスしてくれたのです。

価格が変わらないのならディーラーにお願いした方が後々何かトラブルがあった時に安心だし、やっぱり我が家の駐車環境や利用頻度を把握してくれている心強さがあって、ディーラーでの施工をお願いしました。

ディーラーと専門店、カーフィルム施工の違いは価格だけではなさそう

備忘録として、ディーラーと専門店、私が感じた違いを書いておきますね。

あくまでも個人的な感想なのと、店舗によって違いがある点をご了承ください。

専門店のメリットデメリット

メリット
  • 実際にフィルムを当てて見せてくれるお店もある。
  • 断熱性能を体感できる機械があるお店も。
  • お店によっては安く済む。
デメリット
  • 代車がないお店もある。
  • 貼ったほうが良いかどうかの相談には不向き。
  • お店がピンキリでお店選びが大変そう。

フィルムやコーティング専門はフィルムの在庫を持っている事があるので、実際に車の窓に合わせて色味を見させてくれる事もあるようですね。

フィルムやコーティング専門店なので、施工後の車が置いてあれば参考までに色味を確認できそう

あとは断熱効果を確かめる機械がある店舗なら、どれだけ断熱効果があるのか体感も出来るのでいいですね。

ただ、国家資格取得者が施工するところもあれば、かなり雑な貼り方のお店もあるようなので、お店選びは大変かも。

つまり

カーフィルムを貼ると決めている人、少しでもコストを抑えたい人向け。

ディーラーのメリットデメリット

メリット
  • (担当によるけど)駐車環境などを踏まえた提案を期待できる。
  • そもそも貼るかどうかの相談ができる。(迷惑かもしれないけど)
デメリット
  • 下請けに任せることになるので、セールスによってはフィルムに詳しくない。
  • 金額が高めの場合が多い。

これはもうセールス担当によるとしか言いようがないんですけど、そもそもフィルムが必要なのかやライフスタイルに合わせた提案をしてもらえる(事がある)のが、ディーラーの強みでしょう。

実際、我が家の担当の方は駐車場の環境まで考慮してアドバイスしてくれましたしね。

あとはディーラー経由なので、何かあった時に安心感ありますよね。

施工の間に傷がついちゃった、なんていう事も無きにしも非ずですし…

ただフィルムの専門店ではないので、フィルムのサンプルを当てて色を見せてもらう事は難しいのかなぁと思います。断熱性能の体感器の有無はディーラーによりそう。

つまり

そもそも貼るか迷っている人や、安心感重視の人向け。

カーフィルムを専門店ではなくディーラーにお願いした理由と本当のメリット・デメリット、さいごに

カーフィルムの施工を専門店とディーラー、どちらにお願いしてもメリットもデメリットもありますので、ご自身で納得できる方を選びたいですよね。

それにしても車って、本当にお金かかりますね…

この記事がヒントになれば嬉しいです♡

お役に立ったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる